【QR決済】松屋系列で各種QRコード決済が利用可能に!【PayPay】

生活

こんにちは!ななみです。

松屋系列でQR決済が利用可能になりました。QR決済でよく開催される各種キャンペーンの恩恵を受けることができます。

今回は利用できるようになった種類と使い方を簡単に説明します。

サービス概要

対象店舗は4種類

国内の「松屋」と「松のや・松乃家・チキン亭」、「マイカリー食堂」、「ヽ松(てんまつ)」で利用することができます。

どれも松屋フーズが運営する飲食店です。公式ページから店舗一覧を確認することができます。

対応決済は5種類

今回対応したサービスは全部で5種類です。

PayPay株式会社の「PayPay」とLINE Pay株式会社の「LINE Pay」、楽天株式会社の「楽天Pay」、テンセントの「WeChat Pay」、アントフィナンシャルサービスグループの「Alipay」です。

国内主要の決済3種類と中国をメインに展開している2種類に対応し多くの利用者が見込めます。

最近日本でも利用可能な店舗が増えているAlipayだけでなく、WeChat Payにも初期から対応している点を見ると松屋フーズのQR決済への力の入れ具合を見ることができる。

急増している中国からの観光客がスムーズに会計できるようになったことで、売り上げの増加が見込まれるという。

Origami Payには非対応

残念なのはOrigami Payに非対応な点だ。

クーポンを松屋で消化できたらよかったなと思う。

今後の対応に期待したい。

各種キャンペーンの恩恵を松屋系列で受けられる

QR決済を始めとするキャッシュレス決済は乱立している。まさに戦争状態だ。

そんな中で各社は多彩なキャンペーンで利用者を囲い込もうとしている。

今回松屋系列で利用可能になり、各種キャンペーンの恩恵を受けられるようになったのはユーザーにとっては大きいだろう。

すき家や吉野家が近くにあっても、せっかくだし松屋に行こうという場面が増えるかもしれない。

QRを機械に読み込ませるだけの簡単決済

食券機でどうやってQR決済をするのかと思われるかもしれないが、松屋系列では簡単に使うことができる。

QRリーダーにスマホで表示したQRを読み込ませるだけで完了である。

ユーザー側でQRを読み込んだり、金額を入力する必要は一切ない。

QR決済の完成形ともいえるだろう。

今後このような仕組みが世の中に増えることを期待したい。

まとめ:お得なキャンペーン中にうまく利用しよう

現在PayPayやLINE Payでは利用額の20%が還元されるキャンペーンが定期的に行われている。

うまく活用すれば松屋でお得に食事をすることが可能だ。

決済も簡単なので誰でも利用することができます。

ぜひこの機会を逃さずに利用していきたいですね。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました